全道大会北見大会観戦記

令和元年度北海道中学校体育大会
第49回北海道中学校バレーボール大会
8月1日(木)大会最終日を観戦しました。

朝6時に釧路を出発し、
北見に向かいました。
約140㎞ほどの距離でしたが、
天気もよく道路も空いていて、
8時20分頃には北見に到着。
快適なドライブでした。

道立北見体育センターに行くのは
かなり久しぶりのことです。
この写真の左側に、
北見市立体育センターがあり、
2つの体育館が隣接しています。

公式練習前の様子

到着したときはまだ公式練習前で、
多くのチームが練習していました。

大会プログラム

この日の北見地方の最高気温は32.2℃、
体育館内は大変蒸し暑かったです。

試合間やセット間に非常口やカーテンを
開け閉めしていましたが、
館内の温度はかなり高かったです。

札幌大谷 対 下音更
ウトナイ・沼ノ端 対 倶知安

9時から準々決勝第1試合、
札幌大谷 対 下音更
ウトナイ・沼ノ端 対 倶知安
が始まりました。

倶知安が第2セット終始リードして、
もう少しでセットを奪う大健闘。
2試合ともに2-0で終わりました。

鳥取 対 岩見沢清園 ①
鳥取 対 岩見沢清園  ②

続いて準々決勝第2試合、
鳥取 対 岩見沢清園
江別中央 対 乙部
が開始。

前日に大会を終えた
釧路の男子チームが
大きな声で鳥取中に
声援を送ります。

鳥取中は予選ブロック戦を
苦しみながら勝ち上がり、
決勝トーナメント戦1回戦にも勝ち、
最終日に駒を進めました。

対戦相手の岩見沢清園中は、
5月の選抜優勝大会に
出場してませんが、
第2配慮グループに入ったチームです。

第1セット、序盤から鳥取中は
リズムに乗れません。
常に相手を追いかける展開で、
タイムアウトを2回使います。

中盤以降、懸命に追いすがりますが、
力及ばず第1セットを失います。

第2セットも鳥取中は
序盤からリードを許し、
追い上げ叶わず、
第2セットも奪われ、
ベスト8で敗退となりました。

準決勝主審の島田先生
札幌大谷 対 岩見沢清園
ウトナイ・沼ノ端 対 江別中央

準々決勝が終わって15分後、
準決勝のプロトコル開始。

準決勝札幌大谷対岩見沢清園の試合、
主審は島田桂子先生でした。

全国大会出場を懸けて、
準決勝
札幌大谷 対 岩見沢清園
ウトナイ・沼ノ端 対 江別中央
が始まります。

決勝トーナメント戦の抽選で、
第1配慮と第2配慮のチーム同士の
対戦となりました。

2試合ともに中盤までは
追いつ追われつの展開でした。

札幌大谷はセットの終盤確実に得点し、
勝利を収めました。

勢いのある江別中央は
全道大会2冠のウトナイ・沼ノ端に
ストレート勝ちをして、
全国大会出場を決めました。

札幌大谷 対 江別中央 ①
札幌大谷 対 江別中央 
札幌大谷 対 江別中央 

決勝戦は昼食時間を挟んで、
13時15分頃に始まりました。

決勝戦
札幌大谷 対 江別中央

江別中央は準決勝までの勢いがややなくなり、
札幌大谷がリードする展開で、
2-0で札幌大谷が優勝しました。

久しぶりに全道中体連を観戦しました。
個人的にはアタッカーに注目して
ゲームを見ていました。

上位に入賞したチームには
素晴らしいアタッカーがいました。
身長が高いだけでなく、
ジャンプ力もあり、
ブロックも見えていて、
次々とアタックを決めていました。

釧路がこれから全道で
勝負していくためには、
アタッカーの育成が
不可欠だと強く感じました。

女子の決勝戦の第2セットをやっている頃に、
準決勝を終えた男子が移動してきました。
男子決勝の審判は宮澤先生が
準備してました。

女子の決勝戦が終わったのは14時過ぎ。
男子の決勝戦はまだ始まりそうになく、
帰りの時間もあって北見を出発しました。

体育館から外に出ると、
ポツポツ雨が降りだしていました。
往路と同じ道を釧路に向かいます。

北見市を抜けて、
雨脚がどんどん強まってきます。
訓子府町、津別町と進んでいくと、
前が見えないほどの猛烈な雨。
まさにゲリラ豪雨です。

道の駅あいおい

あまりにも雨が強いので、
津別町の道の駅あいおいで、
雨の降るが収まるのを
待つことにしました。

しかし、10分待っても15分待っても
雨の降りは収まりません。
トイレにも行けず、
名物「くまやき」のお土産も買えず、
泣く泣く道の駅を出発しました。

道の駅を出発して少し走ると、
雨脚が弱まり、
阿寒町に入る頃には、
雨が止みました。

阿寒湖畔のバスセンターでは
すっかり晴れていました。

帰路はゲリラ豪雨で
行く手を阻まれましたが、
17時過ぎには無事に釧路到着。
日帰り全道大会観戦を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です