R1_釧路地区中体連の様子

令和元年度釧路地区中学校体育連盟
体育大会バレーボール大会 の様子を
決勝戦を中心に振り返ります。

令和元年の釧路地区中体連は
大会1日目に、
5年ぶりの男子の試合から
始まりました。

7月6日(土)大会1日目は、
女子の決勝トーナメント戦
1回戦まで行いました。

7月7日(日)大会2日目は、
桜が丘中学校体育館で行いました。
久しぶりに中学校体育館で
地区中体連を実施し、
準備や運営で皆さんには
ご協力をいただきました。

準々決勝では、
シードチームと別保弟子屈合同が勝利し、
準決勝へ進出しました。

準決勝では、
第1シードの鳥取中が
別保弟子屈合同を圧倒し、
決勝戦へ進出。

もう1試合の準決勝は、
5月の教育長杯優勝の景雲中が
美原中をストレートで破り、
決勝戦へ駒を進めました。

決勝戦を戦う鳥取中と景雲中は、

平成30年11月会長杯
景雲中 2-1 鳥取中

平成31年2月選手権大会
鳥取中 2-0 景雲中

今年度は1勝1敗、
第1シードと第2シードがぶつかる
最終決戦となりました。

第1セット序盤は
景雲中がリードを奪いますが、
中盤で鳥取中のサーブが連続で決まり、
一気に形勢を逆転します。

景雲中も粘りますが、
鳥取中がリードを保ち、
第1セットを奪います。

第2セット、試合の流れは
鳥取中が掴んで離しません。
鳥取中が先行し、景雲中が追う展開。

中盤、鳥取中が差を広げますが、
景雲中も盛り返します。
しかし、景雲中の反撃も及ばず、
鳥取中が第2セットも勝ちきり、
ストレート勝ちで勝利!

鳥取中は平成23年以来8年ぶりで
釧路地区中体連で優勝しました。

豊里監督は女子のチームを指導して
初めての釧路地区中体連
優勝監督となりました。

鳥取中の選手、スタッフ、関係者の皆さん、
優勝おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です