釧路地区中体連男子決勝

令和元年度釧路地区中学校
体育連盟体育大会バレーボール大会
7月6日(土)男子決勝の様子をお伝えします。

平成26年度以来5年ぶりに
男子の試合を行いました。

釧路町立別保・遠矢・釧路市立北・景雲・青陵中学校
と春採中学校が対戦しました。

釧路合同は3年生が主体のチーム、
春採中は1,2年生主体のチーム、
です。

第1セット序盤から大接戦となります。
両チームとも粘り強くレシーブし、
エースアタッカーが思い切りのいい
アタックを次々と打ち込みます。

男子中学生の試合を
見たことのない
女子選手や観客から歓声が
何度も起こりました。

第1セットは手に汗握る大接戦となり、
ジュースにもつれ込んで、
釧路合同が27-25で先制しました。

第2セットは春採中が
懸命に追いすがりますが、
力及ばずセットを奪われ、
釧路合同が勝利しました。

両チームとも全力でプレーし、
素晴らしいゲームでした。

女子や観客からは両チームに
惜しみない拍手が送られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です