別保弟子屈合同、共栄中

6月29日(土)桜が丘中体育館で、
別保弟子屈合同、共栄中と
一緒に練習しました。

別保弟子屈合同とは3週連続、
共栄中とは2週連続で
合同練習しました。

別保弟子屈合同12人、
共栄中13人、
春採桜が丘合同8人、
あわせて33人が練習に参加。

《練習メニュー》

  1. サイキングアップ、ランニング
  2. ストレッチング
  3. 体幹トレーニング(プランク4種目)
  4. ネットを挟んだ1対1(2人組)
  5. サーブ練習(3人組2分交替)
  6. 二分の一コートの3対3
  7. 練習ゲーム(3セット)

体幹トレーニングはプランクの
基本メニュー4つを
20秒×4種目インターバル1分3セット
行いました。

フロントブリッジ
「フロントブリッジ イラスト」の画像検索結果
サイドプランク(左右)
バナナ

プランクは定番の体幹トレーニングですが、
生徒にとっては初めての経験。
多くの生徒は悲鳴をあげながら懸命に
姿勢を維持していました。

ボールを使ったトレーニングは
主にネットを挟んだ
ラリー練習にしました。

1対1や3対3など、
基本的な内容です。

バレー経験の少ない生徒には
3本目のボールをジャンプして
返球することを意識させました。

例えミスになっても、
ジャンプして返球したときには、
「それでいいぞ!」と
励ましの声をかけます。

そうすることで、
生徒はより積極的に
プレーするようになります。

2週続けて同じ顔ぶれで練習したので、
生徒同士の声かけも、
「ナイス!」「ドンマイ!」
など活発でした。

中体連の1週間前ではありましたが、
練習参加者に1,2年生が多かったので、
基礎基本を意識した練習を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です